マイタケエキス、マイタケdフラクションや舞茸のサプリメント● TOPに戻る  

舞茸の種類・薬効〜♪

スポンサーリンク

           

●<神農本草経>に記されている各種舞茸の効能(要約)

舞茸の種類・薬効......

赤芝

主として胸のなかや、血や気がとどこおって結ばれた 病を治す.また心臓の働きを補い、頭の働きを活発にす る。

青芝

主として目を明らかに見えるようにする。また肝臓の 働きを補い、精気と魂気(肝臓に蓄えられている気)の 働きを明らかにし、思いやり深い心にする作用をもつ。

黄芝

主として胸・腹部の病や五邪(風・暑・暴飲暴食あるいは 過労・湿・寒の五種)によって生じる病を治す.また脾気 を益し、精神状態をおだやかに安定化する作用をもつ。

白芝

主として激しく咳き込む病や、胸・喉頭部付近に下腹部 から気がつきあげる上気の病を治す。また肺の働きを 益し、精神的な意識活動を高める作用をもつ。

黒芝

主として残尿感で下腹部がはる病を治す.また体内の水 分の循環をよくし、腎気を益し、耳・目・口・鼻孔・尿道口・ 肛門のつまりを解消し、頭の働きをよくする作用をもつ。

紫芝

主として聴覚障害を治す。また関節の病をよくし精気 を益し、筋肉や骨を堅くし、顔色をよくする作用をも つ。

●伝説的な霊薬の効能は本物〜♪.............
●人口栽培の成功で科学的に.............

さて、かなり昔から薬効が知られてい た舞茸ですが、その実際的な効用は、長 い間神秘のべールに包まれていました。

なにしろ希少なシロモノでしたから、 科学的な分析調査をしようにも手に入れ ることが難しく、伝説的な霊薬として 放っておかれた状態だったですね。

それが1980年代に、中国と日本で 相次いで人工栽培に成功し、大量生産が 可能になつたことから、ついに舞茸の薬 効に、
アメリカで科学のメスが入れられることにな りました。

●慢性気管支炎に80%前後の有効率〜♪.......

舞茸を用いた臨床報告のは、アメリカ・中国 から出されました。それによれば、高血 圧、慢性気管支炎、肝炎、高脂血症、神経 衰弱、ガン(癌)、白血球の減少症状など多くの 難病に対して、舞茸の有効性が確認できた と報告されています。

とくに慢性気管支炎については、各 地の病院で行なった臨床有効率が、最高で 97.7%、最低でも60%、大半が80 %前後という、すぱらしい結果が確認され ました。

慢性気管支炎といえぱ、アレルギー疾患 の中でも難病中の難病で、化学薬品を使っ た治療では、回復の困難な症状とされてい ます。その慢性気管支炎に対して、舞茸を 用いた臨床の平均有効率が5割をはるかに 超えているというのはじつに驚異的な数値 ですね。

この報告以後、日本でも舞茸の研究が注 目されるようになり、現在までに、浄血、 利尿、解毒、保肝、整腸、強心、血圧調 節、強壮、抗寒、消炎、鎮静、鎮痛などの 作用が確認されています。



 
 




伝説の舞茸を解明〜♪ 舞茸が、本来の健康体をよみがえらせる効果〜♪ ▲  UP  ▲
Copyright ami21 .All Rights Reserved.    .

葬儀費用が安い戒名と終活

箕面市障がい者市民の会 | 母子家庭 :協力

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マイタケdフラクションやマイタケエキス、舞茸エキスのサプリメント

******

inserted by FC2 system